ページの先頭です

セラピールームほとり >> ポラリティセラピーとは?
ポラリティセラピーとは?

ポラリティセラピーとは

セラピーイメージ

ポラリティセラピーは、人間の磁場のポラリティ(極性)を利用して、エネルギー(気)の流れとバランスを良くすることにより心身の健康を図るセラピーです。アーユルヴェーダなどの東洋の伝統医学と西洋の自然療法との統合から生まれました。1950年代にアメリカ人のオステオパシー医、ランドルフ・ストーン氏により創始されたセラピーです。

ポラリティセラピーの目的

ポラリティセラピーでは、人間を肉体と感情と思考のエネルギーが複合したエネルギーシステムと捉えます。生命エネルギーの低下や、気の流れの滞りは、体のみならず心や思考に反映し、痛みや病気となって現れたり、精神的な不調を引き起こします。エネルギーの滞りを無くし、その人本来の自然な気の流れを回復することにより、自然治癒力を高めて健康の促進や、病気の回復を助けるのが、ポラリティセラピーの目的です。
※ポラリティセラピーについてのさらに詳しい情報はこちらをごらんください。
日本ポラリティセラピー協会ホームページ http://www.polarity.jp/

実際のセッションの流れ

  • カウンセリングで体調やご要望をお伺いします。何かお話されたいことがあればお伺いします。
  • 服を着たまま、施術用のベットに横になっていただき、施術者の両手で心身をほぐしていきます。そのときの状態に合わせた優しいタッチで滞った気の流れを回復するお手伝いをします。
  • 終了後は、必要に応じて簡単にできる健康維持の方法をご紹介します。

料金について

セラピストのブログ